マーケティング学説史 日本編 (増補版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

マーケティング学説史 日本編 (増補版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 20時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784495635121
  • NDC分類 675

内容説明

先人の学問的苦悩を学び、現在に生かす知恵を得る!!日本を代表する10人の学説を紹介。

目次

第1章 三浦新七と石川文吾―科学的商業学の開拓者
第2章 内池廉吉―商業学の白眉・社会経済的マーケティング論へ
第3章 小林行昌―「早稲田商業学の先覚」を超えて
第4章 向井鹿松―商業は組織なり
第5章 谷口吉彦―社会経済学的配給論の建設を目指して
第6章 福田敬太郎―わが国独自の商業学の体系化“福田商学”の形成
第7章 向井梅次―北陸のパイオニア
第8章 清水正巳―商店経営の革新運動の草分け
第9章 森下二次也―汲めども尽きぬ理論的問題の宝庫