おひさまこんにちは年少向<br> ぼたもちとこぞうさん - 紙芝居

個数:

おひさまこんにちは年少向
ぼたもちとこぞうさん - 紙芝居

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月18日 07時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 8p/高さ 28X39cm
  • 商品コード 9784494093700
  • NDC分類 388.1
  • Cコード C8793

出版社内容情報

ちょっと大きいいっちんさんと、まんまるえがおのにちんさんは、お寺で、るすばんをすることになります。
二人は、おしょうさんから、「ほとけさまの前にある箱は、けっしてあけてはならぬぞ」と言いつけられます。
ところが、にちんさんはすぐ約束をやぶって箱を開けると、ぼたもちを発見!
「もーう がまんできない!」
にちんさんがぼたもちを食べ始めると、いっちんさんも、バクバクバクバク、ぼたもちを食べてしまいます。
ぜんぶ食べてしまったあと、いっちんさんは「いったいどうなってしまうんだろう」と不安になりました。
ところが、「しんぱいなしの こんこんちき」と言って、ほとけさまの口にあんこを塗ったにちんさん。
おしょうさんが帰ってくると、にちんさんは、なんと、ほとけさまがぼたもちを食べてしまった、と言い訳しました。すると、おしょうさんは……?

「和尚と小僧」という分類に入る、日本の昔話をもとにした紙芝居です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

19
和尚さんと小僧さんのコントのようなお話です。 類話や別の話もいろいろありますが、お話も絵もスッキリしていて、幼児向けに手に取りやすい紙芝居です。 それにしても、小僧さんよりも和尚さんが上を行っていました。 和尚さんがやり込められるお話とセットで演じたいと思います。2022/03/26

ヒラP@ehon.gohon

14
子ども食堂で演じました。2022/04/02

ヒラP@ehon.gohon

14
T事業所で演じました。2022/03/22

ヒラP@ehon.gohon

11
O事業所で演じました。2024/02/07

ヒラP@ehon.gohon

11
R事業所で演じました。2022/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19169393
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。