若い人の絵本<br> 赤い蝋燭と人魚

個数:

若い人の絵本
赤い蝋燭と人魚

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 07時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 53p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784494021178
  • NDC分類 K913

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

60
捨て子を拾うたときは優しかった老夫婦、娘を大切に育て上げてくれてこれはエエ話だぞうと安心してたのに、金に目が眩んだ途端、なんだこの鬼のno mercy…。途中まではとても素敵なお話でしたのに◎「日本のアンデルセン」こと小川先生は、日本海近くの上越市に生まれ育ったからこんな素晴らしい海のお話を書けるのかな。文字だけの原作なら青空文庫で読めますです⇒ https://www.aozora.gr.jp/cards/001475/files/54372_46225.html 英訳版もありますばってん電子のみかあ…2019/10/05

ちえ

41
いわさきちひろさんの絶筆となった作品。人買いが来たときの一瞬の少女の表情、日本海の貧しい漁村…画家の渾身の思いが滲み出てくるよう。小川未明の文章と白黒のスケッチ、それぞれがあまりにもマッチしていてこれ以外の絵は想像できなくなった。作者、画家、それぞれのお子さんによる後書きも必読。特に松本猛さんの後書きからちひろさんがどれ程の思いで描こうとしていたのか伝わってくる。2020/06/06

陽子

36
このタイトルの本はいくつか出ているが、いわさきちひろの絶筆となった本ということで興味が湧き、ようやく手にした。同じ物語であっても絵本になると描く人でイメージが変わる。ちひろが病をおして、日本海の海まで出向いて描いた絵はモノトーンでありながら、砕ける波の音まで聴こえてくるようだ。ラフスケッチの絵。未完の作品だが、後書きで息子さんがこの作品を生み出すまでの秘話が興味深く、小川未明の作品を死の間際まで描こうとした作品への思いがより強烈に胸に残った。更に小川未明氏の娘、岡上鈴江さんの作品解説も大変印象的だった。2021/12/12

紅香

36
この本は、いわさきちひろさんの絶筆の作品。おじいさんの元にいる人魚が手が痛いのにも関わらず、蝋燭に赤色で絵を描いた真摯な姿と重なる。そして人間は優しい生き物だと信じ、自分の子どもを人間に託した母親の人魚の姿にも重なる。。この作品が、あらゆる作者よりも長生きな芸術が、未来の私たちの中の神聖な場所で火を灯し、そこで揺らぐ様を、感じたものをさらに未来への温波となって生き続けたいメッセージを感じた。喜びだけじゃなく切なさも悲しみも愚かさも同等に。2014/09/23

ヒラP@ehon.gohon

31
【再読】大人のための絵本。 いわさきちひろさんの遺作です。 遺作がこの物語であったことも、とても意味深い感じがします。 赤いろうそくと人魚の物語は、哀愁がいっぱいです。 人の性と人魚の健気な思いが切なく絡み合って、赤いろうそくに象徴されています。 いわさきさんの絵で赤はとても魅力的で存在感があるのですが、この絵本に色はありません。 なんだか目頭が熱くなる本でした。2022/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/396001

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。