雨ふる本屋と雨もりの森

個数:

雨ふる本屋と雨もりの森

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月26日 09時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 356p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784494020546
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

ルウ子とサラが、謎の黒い服の男を探しに旅立つと、すきまの世界になかったはずの奇妙なものが、あちこちに出現し始めて……。すきまの世界に、かつて夢みられたまま忘れられた「王国」が氾濫し始めました。〈雨ふる本屋〉でも異変が。白紙のままの巨大な〈雨ふる本〉、収められるべき物語はどこにあるのでしょう。ルウ子とブンリルーは、すべての鍵を握る謎の“影の男”ウキシマ氏を探し出します。そして聞かされた「王国」の姿。ルウ子が突き動かされるように王国の物語を書き始めたとき、すべての歯車が一斉に回り、壮大な「博物館」が出現したのです。

日向 理恵子[ヒナタ リエコ]
著・文・その他

吉田 尚令[ヨシダ ヒサノリ]
イラスト

内容説明

雨の記憶が天と地をつなぎ、あらゆる物語の瞬間を見せる。それが、雨もりの森―。とくべつな“雨ふる本”が誕生する、人気シリーズ第4弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アズマ

26
このシリーズは小学生の頃からずっと読んでます。今回も壮大な話で読んでいてワクワクしました。2019/11/13

23
図書館本/ようやく世界の穴が塞がった気分。図書館で手に取ることの出来た順に読んでいるので、シリーズを順番どおりには読めていなくて、ここまでエピソードが前後。彼方此方に知らないお話しの欠片が散りばめられた、一部記憶の空白地帯を残しつつ読んできたこのシリーズが、ついに補完されました。今回はスキマの世界初登場の人物、ウキシマさんと、まだ見ぬ王国の物語がメイン。と同時に主人公のルウ子の成長が感じられました。2020/10/19

すーちゃん♪

14
図書室でぃす2020/04/27

小梅さん。

14
ブンリルーが、新キャラで今後も登場してくれそうで嬉しい。 いい子だもの。 他にも、新登場で継続して登場しそうな人がいて楽しみ。 実は、あの人が実は悪い人なのではと冷や冷やしていたので、そうでなくて本当によかった。2018/09/01

風里

13
大人だって、大人になる前は子どもだった。 子ども時代には夢想空想で遊ぶし、けれども、大人になるにつれてそれは忘れ去られていく。 大人の昔が救われてホッとした。2018/09/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12937265

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。