日・中・韓平和絵本<br> ぼくのこえがきこえますか

個数:
  • ポイントキャンペーン

日・中・韓平和絵本
ぼくのこえがきこえますか

  • 田島 征三【作】
  • 価格 ¥1,815(本体¥1,650)
  • 童心社(2012/06発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 32pt
  • 提携先に3冊在庫がございます。(2022年08月09日 23時27分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784494019670
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C8793

著者等紹介

田島征三[タシマセイゾウ]
1940年大阪府生まれ。高知県で幼少期を過ごす。1969年から、東京都日の出村(現町)で山羊や鶏を飼い畑を耕しながら、絵本やタブローなどの創作をつづける。1998年、伊豆へ移住。木の実による作品など新境地を開いた。絵本に『ちからたろう』(ポプラ社・世界絵本原画展金のりんご賞)『ふきまんぶく』(講談社出版文化賞)『とべバッタ』(以上偕成社・小学館絵画賞・年鑑イラストレーション作家賞)などがある。2009年、新潟県十日町市に「絵本と木の実の美術館」開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おくちゃん🍧柳緑花紅

77
日本、中国、韓国の絵本作家12名が平和の為に刊行した絵本12冊の中の一冊。だれのためにころし、だれのためにころされるの?なんのためにしぬの?あなたの声は届きました。そして多くの人に届きますように願います。絵も、すごい力で訴えてきます。2015/10/16

みゃーこ

60
絵といい、文章といい、迫力がせまり、悲しい。つらい。すごい。戦争で得るもの、次なる憎しみと、悲しみ。そして失うものはあまりにも大きい。魂となって肉体を失ったものたちからのメッセージが迫り来る画力。泣く。2013/07/26

chimako

57
【ライオンズクラブより】戦争は国と国との争いで「お国のため」と出征した多くの人たちは何のために戦っていたのだろう。残された家族の悲しみはどんなに深かったのだろう。家族を殺された怒りはどんなにどろどろだったのだろう。田島征三氏の叫ぶような絵が悲しみを悔しさを怒りを戦争の悲惨を伝える。死者の声を聞く耳を持つべきは私たちであり、国を動かす人たち。戦争はいやだ。2014/06/30

ころりんぱ

55
身近な人を殺された怒りが人を戦争に駆り立てるのだと思う。敵が憎いから戦おうとする。でもその敵も、大切な誰かを失った怒りによって戦っていること、誰かが誰かを殺したら、その陰で怒りに燃えるひと、悲しみに暮れる人がいるということを感じさせてくれる作品だと思う。2016/01/16

上品な本画好きな寺

48
田島征三の反戦絵本。無理矢理行かされた戦争で戦死し、それが新たな恨みを生み、それまた新たな悲劇を生むというマイナスの連鎖が、戦没者の主人公によるモノローグで描かれている。他の方のレビューにもある通り、抽象的な絵だが、田島征三らしいダイナミックさに目を奪われる。マイナスの連鎖は、回って来た時、厭でも自分の所でストップしないとさらに広がるものだが、なかなかそれができない。マイナスの連鎖を生むものを退治しなければ。2015/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5175799

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。