ノンフィクション・ブックス<br> 星はうつり雲は流れても―戦時下の東南海大地震秘話

個数:

ノンフィクション・ブックス
星はうつり雲は流れても―戦時下の東南海大地震秘話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月18日 08時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 168p/高さ 22X18cm
  • 商品コード 9784494018154
  • NDC分類 K916
  • Cコード C8021

内容説明

1944年12月。学業を捨てて飛行機工場に動員された少年少女たちの上に恐ろしい大地震。だが、日本政府も軍も、その悲劇をかくしとおした。小学高学年以上。

目次

1 最後のセーラー服
2 「のこぎり屋根」の工場
3 「撃ちてし止まむ」
4 工場になった女学校
5 「総員死に方用意」
6 「ああ、紅の血は燃ゆる」
7 「囚人」みたいな生活
8 「神風のハチマキ」
9 1944(昭和19)年12月7日
10 「先生たすけて!」
11 ロウソクの明かりの下で
12 極秘にされた大被害
13 涙の市営墓地ひろば
14 卒業証書のない「卒業式」
15 「星はうつり、雲は流れても」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ともがら

1
山下文男氏三冊目 児童書 タイトルは愛知県半田市にある「殉難学徒之像」にある碑文の一部2016/12/10

ヒラP@ehon.gohon

0
私も「戦争をしらない子供たち」の一人ですが、いかに歴史を伝えるかということに心を痛めます。 この本に扱われた中島飛行機。 戦時中のこのような犠牲を持ちながら、戦後の日本を支える大企業となっています。 ノンフィクションは、書かれていることをまずは読んで、仮想体験してみることから始まると思います。 2009/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1631909
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。