童心社の絵本<br> やんばるの少年

個数:

童心社の絵本
やんばるの少年

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月20日 09時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 40p/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784494012459
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ここは沖縄けんのやんばるの森です。自然ゆたかなこの森は、ぼくたちのあそびばです。ある日、森の木が切りたおされて―。

著者等紹介

たじまゆきひこ[タジマユキヒコ]
田島征彦。1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祗園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)、『ふしぎなともだち』(第20回日本絵本賞大賞受賞)などのほか、35年間の画業をまとめた、自伝的画集『憤染記(ふんせんき)』(染織と生活社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すぱちゃん

27
沖縄県東村高江にオスプレイがやってくる!住民は反対してます。しかし、貴重な生き物の棲みかの木を切り、オスプレイは。げんたやハルコがうなぎやエビを捕った川、やんばるの森。政府は色々天然記念物等を指定してますが、米軍の為の開発には、全く野放し状態なんじゃないかな。そして、オスプレイ墜落。村民の心情を思うと涙が出る絵本です。2021/03/01

ヒラP@ehon.gohon

18
こういう絵本を読んでしまうと、とても平和国家の日本などと傍観者を決め込んではいられないと思います。 沖縄にはまだ戦争が残っていました。 同じ日本の中で、米軍基地移転に賛成する人、反対する人がいて、それぞれに「平和」を唱えているのだから、何と無責任な平和論だと思ってしまいます。 一方的な立場で強調するのは本意ではありませんが、子どもたちに考える力を培わせることこそが、大人の課題だと再認識しました。2019/08/30

遠い日

15
田島征彦さんの反戦絵本。繰り返し繰り返し、声を上げ続ける田島征彦さんの、祈りと願い。本当に届けたい人たちへは届かないであろうもどかしさ。戦争はまだそこにあると、感じられてならないのが悔しい。2019/08/01

みつばちい

14
重い内容です。やんばるの自然を守りたい。たじまゆきひこさん、せいぞうさんの双子兄弟の自伝的映画を昔観に行ってそれ以来ファン。投げかけられたメッセージ、受け止めたい。2019/07/10

コロナウィルスに怯える雨巫女。

12
《本屋》やんばるの森の平和願う。2020/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13894474

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。