そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう―桂米朝・上方落語・兵庫船・小倉船より

個数:

そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう―桂米朝・上方落語・兵庫船・小倉船より

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年10月25日 18時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784494012435
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C8793

内容説明

「そうべえ」シリーズ最新刊。田島征彦×桂米朝「じごくのそうべえ」以来、33年ぶりコラボレーション。

著者等紹介

たじまゆきひこ[タジマユキヒコ]
田島征彦。1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞、いずれも童心社)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプヒチ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞、いずれもブッキング)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Lesen

20
ふかに魅入られたそうべえ達。ふかに追われて竜宮城へ。サメが迫力あり。浦島太郎も乙姫さまも出て来て、今回はなかなか楽しかったです。そうべえ達も大冒険。浦島太郎のその後はこんな感じだったのね。2014/05/09

anne@灯れ松明の火

19
仲良しのブロガーさんご紹介本。今日、他の作品を探していて偶然出会った。『じごくのそうべえ』大好きだった。随分昔、読み聞かせ講座に通った時にも、ちょっと練習したなあ。2冊めまでは持っているのだが、その後、チェックせず^^; 海の中でも、そうべえたちは相変わらず。それぞれの特技を上手に生かして、ちゃんと生き延びてしまう(笑) ブルーを貴重とした版画のような絵がとても美しい。落語らしく、オチもちゃんとあって、楽しかった♪2012/01/09

いろ

17
版画風の絵がすごくいい。迫力の構成,色鮮やかで,滲んでいる色は素敵で。お話共々ぐぐっと惹き込まれる。ふかから逃れる見開き,いきなり青ばかりで,ふか が立体的リアルに恐ろしく見え,おお~っとなる。会話だけの展開で分かりづらい時もあるが,案外8歳男児もしっかりついて来て楽しむ。「喝っ!」はページをめくる前に「来るぞ!」期待満々な表情で読み手の顔を見上げたり^^ 竜宮城の人達が実は…が「びっくり,怖いと思った」との事。浦島伝説の外伝チックなお話で面白い。最後はハッピーエンドだから,安心して楽しめた。2016/10/05

Maiラピ

16
1978年初版の『じごくのそうべえ』をはじめとする、軽業師(かるわざし)のそうべえと、医者のちくあん、山伏のふっかい、歯医者のしかいたちが活躍する、累計100万部をこえるロングセラーシリーズ。第5作『ふしぎなりゅうぐうじょう』は桂米朝の上方落語「兵庫船」「小倉船」をヒントに創作←これが私のそうべえさんとの初めての出会い!絵はすべて 型絵染という技法で製作。 型絵染とは、文様の形に切り抜いた型紙と防染糊を使っ て染料で文様を染め出す日本独特の技法。型絵染も初めて知りました!ダイナミックなお話と絵です。2011/07/03

舟江

15
版画といい、ストーリーといい、決してスマートとは言い難い作品。しかし上方落語が下敷きになっており、面白かった。しかし、よくよく考えて見ると、龍宮城は住むとなると退屈極まりない所だと思う。浦島さんご苦労様です。2018/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3307780

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。