ぼくとわたしのみんわ絵本<br> さるのひとりごと

個数:

ぼくとわたしのみんわ絵本
さるのひとりごと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月22日 00時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784494003556
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

むかし、一匹のさるが海っぱたに出た。海はいいなあ、すると、うんと答えた。奥深い民話絵本。   SLA選定/JLA選定

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

刹那

16
島根県の民話らしい。松谷みよ子さんがかいています。受け止める子によって反応が違うらしいですが、わたしはひどいことするなー勝手だなーと猿に対して思ってしまいました。2016/04/17

mari

7
読み聞かせでも読んで子どもたちの反応をみたい本。あとがきの説明がわかりやすい。さるが可哀想、の反応がどのように出るのか?出た場合どうとらえたらよいのか、蟹でなく返事の相手がまた別の猿だったとしたら?などと、色々考えてみたいな。2015/04/15

こどもふみちゃん 

7
心の通い合う仲間がいなかったのか、山でいじめぬかれてのことか、ただただ海への好奇心のためか、あまりの孤高さのなせる業か、猿はひとり海辺に出ます。そこで、猿は、欲しくもない相槌に出合います。うん、と相槌を打ったのは、仲間の猿ではなくて弱い小さなカニでした。一方、蟹は潰されて団子に丸められても、相槌を打ちます。相槌の哲学とでもいえそうな想いを語りこんだ民話作品です。 (後書きより抜粋) 6・7・8・9・10歳向け。2011/06/14

遠い日

6
島根県の民話。なんとも身勝手なさるの衝動的な行為に、反発を覚えるが、さるに潰されたカニが、団子にされてもさるの呼びかけに応えてやるというのは、慈悲を感じる。寂しいさるの心情を汲み取ったからか、体の大きさには関係なく、内なる魂のおおらかさを指すのか、返事をし続けてあげるカニに気高いものを感じる。司修さんの絵がまた、すばらしい。2019/02/07

おはなし会 芽ぶっく 

5
読書会【テーマ 民話の本の持ち寄り】 線画の部分と油絵の部分の調和も素晴らしい。「海はええなあ かぜはぶうぶうふくなり なみはどんどとうつなり」語りも良いです。2014/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/518551

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。