ブロックデータ2.0―ビッグデータ時代のパラダイム革命

個数:

ブロックデータ2.0―ビッグデータ時代のパラダイム革命

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年05月24日 12時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492654835
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3034

内容説明

“ブロックデータ”は、従来の世界観、価値観、方法論をひっくり返して、新たな知識体系、価値体系、生活様式を形成し、政治、経済、文化、社会のさまざまな面に影響を与えている。このような変化と影響を、ビッグデータ時代のパラダイム革命と呼ぶ。本書では、人を原点とするデータ社会学の考え方を提唱する。つまり、データテクノロジーを用いて、人の行為を分析し、法則を見いだし、未来を予測する。ここでは、アクティブデータ学が新しいデータ観であり、方法論である。それは、これまで不確定で予測不可能だったものに対して、より正確な予測を可能にしている。

目次

ビッグデータ時代のパラダイム革命
ビックデータを再定義する
構造化データ、抽象化データ、ダークデータ
“ブロックデータ”の本質
“ブロックデータ”のモデル
アクティブデータ学
“ブロックデータ”の価値連鎖
“ブロックデータ組織”
“ブロックデータ経済”
“ブロックデータ統治”
“ブロックデータ”の安全問題

出版社内容情報

「ブロックデータ」=「ビッグデータの進化」の先を読む

人間の行動をより広く、深く分析することで、
未来が予測できるようになる。

<ブロックデータ>は、従来の世界観、価値観、方法論をひっくり返して、
新たな知識体系、価値体系、生活様式を形成し、
政治、経済、文化、社会のさまざまな面に影響を与えている。
このような変化と影響を、ビッグデータ時代のパラダイム革命と呼ぶ。

本書では、人を原点とするデータ社会学の考え方を提唱する。
つまり、データテクノロジーを用いて、
人の行為を分析し、法則を見いだし、未来を予測する。

ここでは、アクティブデータ学が新しいデータ観であり、方法論である。
それは、これまで不確定で予測不可能だったものに対して、
より正確な予測を可能にしている。

【主要目次】
序 章 ビッグデータ時代のパラダイム革命
第1章 ビッグデータを再定義する
第2章 構造化データ、抽象化データ、ダークデータ
第3章 <ブロックデータ>の本質
第4章 <ブロックデータ>のモデル
第5章 アクティブデータ学
第6章 <ブロックデータ>の価値連鎖
第7章 <ブロックデータ組織>
第8章 <ブロックデータ経済>
第9章 <ブロックデータ統治>
第10章 <ブロックデータ>の安全問題
終 章 <ブロックデータ>の応用場面を予想する