間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月18日 03時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492533956
  • NDC分類 336.85
  • Cコード C3034

内容説明

ソフトバンクで2300億円のコストを削減した驚異のノウハウを完全解説!

目次

第1章 間接材購買に眠る宝の山(直接材と間接材は業界によって異なる;購買を「戦略購買」(直接材)と「非戦略購買」(間接材)に分類する ほか)
第2章 間接材購買に挑もう―コストを利益に変える方法(企業全体支出20%の間接材購買にも埋蔵金;品目のロングテール ほか)
第3章 間接材購買の価格維持の難しさ―購買とは納得感の醸成(常に削減し続けることはできない;価格メンテナンス、価格の保守の大事さと難しさ ほか)
第4章 間接材購買のススメ(インソース(内製化)とアウトソース
危ないインソースとアウトソースの考え方 ほか)

著者紹介

谷口健太郎[タニグチケンタロウ]
1961年、広島県生まれ。早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。同大学理工学部大学院にて修士号取得。1987年、日商岩井株式会社(現、双日株式会社)入社。情報電子産業部、医用民生電子部を経てプロジェクトマネジャーとして国際プロジェクトに携わる。2000年、日商岩井株式会社退社。同年、ソフトバンク・イーコマース株式会社(後にソフトバンク・イーシーホールディングス株式会社、ソフトバンクBB株式会社に商号変更を経て、現ソフトバンクコマース&サービス株式会社)入社。2003年、ディーコープ株式会社執行役員に就任し、2006年に同社代表取締役社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ソフトバンクで2300億円を超えるコストを削減した驚異のノウハウを完全解説!
調達・購買に関わる担当者必読の書。

著者が代表取締役を務める(株)ディーコープは、主に間接材の調達の分野において、ソフトバンクグループをはじめ、JAL、マクドナルドといった著名な企業に対して支援やアドバイスを行い高い実績をあげてきた。本書では、ディーコープ社がこれまで行ってきた、間接材購買をアウトソーシングしてコストを大幅に削減するノウハウをわかりやすく紹介している。コスト削減を求められている多くの購買に関わる企業担当者にとって、格好の入門書である。