読本シリーズ<br> 金融読本 (第31版)

個数:
電子版価格 ¥2,640
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

読本シリーズ
金融読本 (第31版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 15時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 404p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492100363
  • NDC分類 338
  • Cコード C3033

出版社内容情報

初学者でも読めばわかる、金融テキストの決定版の2020年最新改訂版です。
日本の金融業の現状、金融をめぐる制度、戦後の金融の歴史をバランスよく解説している点が特色。リーマン・ショックから世界金融危機以降に導入された新たな金融規制や、フィンテック、デジタル通貨、ブロックチェーンなど、最新の動向についてもくわしく解説しています。
数式はまったく出てこないので、数学が苦手で金融理論の勉強をあきらめた読者でも、最後まで難なく読み通すことができます。数学が苦手な学生を対象とした講義で、非常に使いやすいテキストです。

内容説明

フィンテック、仮想通貨、マイナス金利政策…ますます進歩し、複雑化する金融現象を読み解く定番テキスト。最新の内外情勢を踏まえた2020年改訂版。

目次

第1部 金融の基礎的理解(金融とはどういうことか;金融業務の主な内容;各種の金融機関;金融市場と金利)
第2部 金融の包括的構造(資金循環の構造;企業金融と消費者金融;決済システム)
第3部 金融革新の進展(金融のIT化とフィンテック;仮想通貨とブロックチェーン;新たな金融手法―デリバティブと証券化)
第4部 金融政策とプルーデンス政策
第5部 国際金融の俯瞰(国際収支の仕組みと動向;外国為替市場と外国為替相場;国際金融と国際通貨)

著者等紹介

島村〓嘉[シマムラタカヨシ]
1932年群馬県に生まれる。55年一橋大学経済学部卒業。55年日本銀行入行、国庫局長、審議役を経て、87年防衛大学校教授。95年中央大学総合政策学部教授。2003年麗澤大学国際経済学部客員教授。現在、中央大学政策文化総合研究所客員研究員

中島真志[ナカジママサシ]
1958年高知県に生まれる。81年一橋大学法学部卒業。81年日本銀行入行(調査統計局、金融研究所、国際局、金融機構局等に勤務)、国際決済銀行(BIS)などを経て、麗澤大学経済学部教授。早稲田大学非常勤講師。博士(経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

79
3年ぶりに改訂版が出版されました。いつも金融論の定番として愛読しています。ただ最近の状況などを勘案しますと2年くらいの間隔でもいいのではないかと思われます。今回はフィンテックやマイナス金利についてのところを中心に見直されているようです。今後は決済関連(特に法制度対応など)のところをもう少し補強していただきたい気がしました。2020/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15348890

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。