プレミア健康選書<br> 精神科医 隠された真実―なぜ心の病を治せないのか

電子版価格
¥990
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

プレミア健康選書
精神科医 隠された真実―なぜ心の病を治せないのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492059364
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0077

内容説明

「なぜこの薬が?」「誤診ではないか」―内科にはありえない「おかしな処方・診断」が多すぎる精神科。内科医・精神科医・産業医として他の医師が書いた処方箋・診断書を300通以上見てきた著者が明かす真実。誰も語らなかった「精神科医の選び方」も紹介。

目次

第1章 私が見たデタラメな薬漬け医療
第2章 精神科医はうつ病を治せない!?
第3章 医療の落とし穴―治すどころか病を悪化させる
第4章 精神医療の病理―なぜ病気は治らないのか
第5章 産業医が見た過酷な現代社会
第6章 精神科医は「壁のない医師」であれ
第7章 誰もいわなかった精神科の選び方
終章 あとがきに代えて

著者等紹介

斉尾武郎[サイオタケオ]
医師(内科、精神科、労働衛生)。フジ虎ノ門健康増進センター長。K&S産業精神保健コンサルティング代表。群馬大学卒業後、母校の精神科の医局に入る。その後市中の病院に転じ、内科医として研鑽を積む。さらに労働衛生にも携わり、内科にも精神科にも通じ、心と身体の両方を全人的に診る「壁のない医師」となる。また、理に適った科学的医療の方法論であるEBM(根拠に基づく医療)にその草創期より取り組み、混迷する医療の改革を志すオピニオンリーダーとしても知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ステビア

13
体系的に書かれた本ではない。軽く読む。精神科医も身体のことを診るのは当たり前、という主張は印象に残った。2017/03/14

西嶋

4
精神科医の薬物療法やカウンセリングを受ける前にぜひとも一読をすすめたい、重要な一冊。ただしシビアな内容、書き方なので、心に余裕のあるときに。少なくとも、多種の抗不安薬などを同時に処方する精神科医や、精神分析を専門にするカウンセラーは避けた方が良さそう。2015/06/25

しゅう

2
産業医の立場から悲惨な精神医療の現状に一石を投じる内容。 第7章:精神科医の選び方:病気の診断名・治療計画・見通しを言ってくれない先生はダメ。基本は単剤投与。薬の効果が出るまでの期間は多少副作用があっても「しばらく我慢しなさい」と言ってくれる先生がいい。など2012/06/08

Asakura Arata

1
準自然科学的精神科学。精神科医療の限界をわきまえるという事も大事だ。2011/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4039537
  • ご注意事項