授業Cシリーズ<br> 図画工作―みかたがかわる授業づくり

個数:

授業Cシリーズ
図画工作―みかたがかわる授業づくり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 147p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491021126
  • NDC分類 375.72
  • Cコード C3337

内容説明

作品とは、自らを映す鑑(かがみ)である。どれが今、目の前にいる子どもたちにとって自らを見つめ直す鑑となるのか。鑑賞活動も、芸術を見たものの発見であり、創作活動である。つまり造形活動のすべてが「つくる」ということ。「みかたをかえる」ことによって、子どもたちの中に新しい世界をつくりあげていく。

目次

第1部 なぜ、「みかたをかえる」のか?(造形教育の今日的課題;まなざしへの問い;鑑賞としての表現;『デジ芝居』―みかたをかえるこころみ ほか)
第2部 題材集(たびにでましょ~う!;ねんどめちゃくちゃ;平成積木くずし;新聞人間になって ほか)
付録 ワークシート

著者等紹介

西村徳行[ニシムラトクユキ]
1971京都市生まれ。1995東京学芸大学教育学部卒業。1998東京学芸大学大学院修了。東京都足立区立花畑中学校を経て、筑波大学附属小学校教諭
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。