社会移動の歴史社会学―生業/職業/学校

個数:

社会移動の歴史社会学―生業/職業/学校

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784491019512
  • NDC分類 361.8

内容説明

本書は、社会移動を中心的なテーマとして、計量的な分析手法をもちいた歴史社会学―計量歴史社会学―の試みである。言葉を換えれば、近代の日本人がどのような社会移動を経験してきたのかを、統計的な数値データを利用して、歴史的にみた研究ということになる。

目次

第1章 「社会移動の歴史社会学」に向けて
第2章 「移動」研究は何を明らかにしてきたか
第3章 「移動」の開始―「職業の世界」の拡大
第4章 戦間期における学歴社会の成立
第5章 戦中戦後の「移動」
第6章 都市‐農村関係の変容
第7章 学卒労働市場の変容
第8章 社会移動の歴史社会学

著者紹介

佐藤香[サトウカオル]
1960年東京都生まれ。1978年日本女子大学付属高等学校卒業。1999年東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程単位取得退学。東京工業大学大学院社会理工学研究科助手を経て現在、東京大学社会科学研究所助教授。博士(工学)。専攻は計量歴史社会学、教育社会学