つまずきのある子の学習支援と学級経営―通常の学級におけるLD・ADHD・高機能自閉症の指導

個数:
  • ポイントキャンペーン

つまずきのある子の学習支援と学級経営―通常の学級におけるLD・ADHD・高機能自閉症の指導

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 20時58分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 195p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491019314
  • NDC分類 378

内容説明

「子ども」「学級」「保護者」「学校職員」への対応の具体的な手立てを示した。登下校から放課後までの学級活動や学校行事等、学校生活全般におけるつまずきやすい場面での支援・配慮を具体的事例から示した。各学年・各教科の指導において、つまずきやすい場面の1事例を取り上げ、支援と配慮を授業案に盛り込んだ。特に留意したい支援や配慮には、コメントやポイントを付した。

目次

1章 総論(通常の学級でつまずく子どもたち;学校における対応)
2章 学級経営編(学級での指導(基本編;事例編))
3章 教科指導編(教科指導の工夫(基本編;事例編))
4章 保護者や関係諸機関との連携(児童の実態を保護者にどのように伝えるとよいでしょうか;保護者とのトラブルにどのように対応するとよいでしょうか ほか)

著者紹介

吉田昌義[ヨシダマサヨシ]
東京都立江戸川養護学校長(元文部省特殊教育課教科調査官、全国情緒障害教育研究会会長)

河村久[カワムラヒサシ]
東京都渋谷区立臨川小学校校長(前都立教育研究所相談部長、特別特殊学級設置学校長協会副会長)

吉川光子[ヨシカワテルコ]
東京都渋谷区立加計塚小学校長(文部科学省:特別支援教育の在り方に関する調査研究協力者会議委員)

柘植雅義[ツゲマサヨシ]
文部科学省特別支援教育課特別支援教育調査官(元国立特殊教育総合研究所軽度知的障害教育研究室室長)