国語実践ライブラリー<br> 文学読書単元「太陽の子」―学級だより500号の記録

  • ポイントキャンペーン

国語実践ライブラリー
文学読書単元「太陽の子」―学級だより500号の記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 87p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784491017211
  • NDC分類 375.82

内容説明

本書は、灰谷健次郎作品を核に置いた、三十六人の六年生十二歳達の一年間にわたる国語教育の取り組みの、ありのままの記録である。

目次

第1章 単元「太陽の子」の実践(単元設定の意図;単元導入『学級だより・てだのふあ』;学級だより『太陽の子』と「太陽文庫」;発展 ほか)
2章 単元「太陽の子」が提起するもの(子ども達が教えてくれる「七つの事実」;卒業後の太陽の子達)

著者紹介

二瓶弘行[ニヘイヒロユキ]
新潟県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。新潟県公立小学校勤務。上越教育大学大学院修士課程修了。現在、筑波大学附属小学校教諭。全国国語授業研究会理事。東京書籍教科書編集委員