自ら考えみんなで創り上げる算数学習―新しい時代の授業づくりと授業研究

個数:
  • ポイントキャンペーン

自ら考えみんなで創り上げる算数学習―新しい時代の授業づくりと授業研究

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 00時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 227p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784491016627
  • NDC分類 375.412

内容説明

本書では、自ら考えみんなで創り上げる算数学習の具体について、第1部ではその構え・内実について、第2部では実際の授業づくりについて、また、第3部では授業を見る眼を鍛える授業研究・授業分析のあり方について述べた。

目次

第1部 自ら考えみんなで創り上げる算数学習の構想(自ら考えみんなで創り上げる算数学習への転換;問題の生成過程における問いへの気づかせ方;見通しづけと自力解決の段階の組み方 ほか)
第2部 自ら考えみんなで創り上げる算数学習の授業づくり(「かけ算の意味」(2年)の授業づくり
「2数の差として見る」(1年)の授業づくり
「繰り下がりのあるひき算」(1年)の授業づくり ほか)
第3部 授業を見る眼を鍛える授業研究(仮説づくりとしての学習指導案―授業づくりの視点;算数授業の見方フォーカス術―授業観察の視点1;指名・机間指導のどこを分析するか―授業観察の視点2)

著者紹介

池野正晴[イケノマサハル]
東北大学大学院教育学研究科博士課程前期課程修了。国公立小学校(新潟県)教諭を経て、現在、高崎経済大学教授、群馬大学教育学部兼任講師