公立小学校・中学校における通学区域制度の運用に関する事例集〈第2集〉

  • ポイントキャンペーン

公立小学校・中学校における通学区域制度の運用に関する事例集〈第2集〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 148p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784491016559
  • NDC分類 373.1

内容説明

文部省では、平成9年1月に「通学区域制度の弾力的運用について」通知するとともに、同年9月に、通学区域の運用に関する全国の事例をとりまとめ、全国の市町村教育委員会に送付するなど、運用に当たって一層の創意工夫を促した。各市町村教育委員会においては、通知の趣旨も踏まえ、様々な取組みがなされている。本書は、全国の教育委員会関係者の協力を得てまとめた、事例集の第2集である。

目次

第1章 通学区域制度の弾力的運用の周知及び相談体制等の充実(弾力的な指定校変更、区域外就学申請審査基準に基づく申請書の工夫;保護者への指定校変更の周知 ほか)
第2章 制度的に就学校の変更又は区域外就学を認めた事例(就学校の指定に先立ち保護者の意向を聴取する事例;通学区域外在住児童生徒を受け入れる学校を特に承認している事例 ほか)
第3章 地理的理由による事例(災害後の状況に配慮した就学校の変更;通学距離等に配慮した区域外就学 ほか)
第4章 いじめ、不登校等教育的配慮による事例(いじめに配慮した区域外就学;いじめに配慮した就学校の変更 ほか)
第5章 その他(両親の仕事場の場所を理由とする就学校の変更;外国人の日本語指導に配慮した就学校の変更 ほか)