ファッション・クリエイションのひみつ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784490205367
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C1077

内容説明

消費者がファッションのトレンドを決める現代社会。たえまない流行の波に乗って、したたかに生き抜くクリエイターたちの戦略とは?ビジネス最前線のしくみとは?クリエイターの卵たちにおくる「ファッション文化の社会学講座」。

目次

序章 デザイナーの卵たちへ
第1章 ファッション・ビジネスの世界
第2章 デザイナーはつねに戦っている
第3章 なぜ教養が必要か?―欧米のファッション教育事情を通して考える
第4章 想像力(=創造力)を考える
第5章 「物語消費」とファッション
補論 ファッションの文化的再生産

著者等紹介

大島幸治[オオシマコウジ]
1954年東京生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。評論家。桑沢デザイン研究所・実践女子短期大学・文化女子大学現代文化学部非常勤講師。イギリス思想史・社会史専攻。スコットランド啓蒙周辺の言語哲学、文法論、道徳哲学研究の一方で、ファッション文化社会論、身体論関連の論文多数。現代思想、現代アートをめぐる評論活動も行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

デザイナーを志ざす人のための必携の一冊。従来の実技重視のテキストとは違い、デザイナーとしての創造力を養うための心得を伝授する。