SPSSによる分散分析・混合モデル・多重比較の手順

個数:

SPSSによる分散分析・混合モデル・多重比較の手順

  • ウェブストアに50冊在庫がございます。(2022年01月20日 09時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784489023606
  • NDC分類 417
  • Cコード C3040

内容説明

積極思考で分散分析も思いのまま、本書の指示する通りにクリックし、“出力結果の読み取り方”をきちんと読めば、分散分析と多重比較が、だれにでも簡単に理解できる。さらに自分でモデルを自由に構築し、欠損値の処理も一気に解決。

目次

線型モデルと混合モデルのはなし
1元配置(対応のない因子)の分散分析と多重比較
クラスカル・ウォリスの検定と多重比較
反復測定(対応のある因子)による1元配置の分散分析と多重比較
フリードマンの検定と多重比較
2元配置(対応のない因子と対応のない因子)の分散分析と多重比較
2元配置(対応のない因子と対応のある因子)の分散分析と多重比較
くり返しのない2元配置の分散分析
3元配置の分散分析
共分散分析と多重比較
多変量分散分析と多重比較
混合モデルによる2元配置の分散分析
混合モデルによる分割実験
混合モデルによる1元配置の分散分析―経時測定データ
混合モデルによる2元配置の分散分析―経時測定データ
欠損値のある経時測定データを混合モデルで分析すると…

著者等紹介

石村光資郎[イシムラコウシロウ]
2002年慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業。2008年慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻修了。現在、東洋大学総合情報学部専任講師。博士(理学)

石村貞夫[イシムラサダオ]
1977年早稲田大学大学院理工学研究科数学専攻修了。現在、石村統計コンサルタント代表。理学博士。統計アナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。