創元SF文庫<br> 銀河帝国を継ぐ者

電子版価格 ¥1,222
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

創元SF文庫
銀河帝国を継ぐ者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 461p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488702014
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

遠未来、銀河帝国皇帝の座を巡る死闘にその身を投じた少年の波瀾万丈の日々。暗殺、裏切り、異星生命体の襲撃、宇宙艦隊戦、三度の死、そして初恋……傑作宇宙冒険SF!

内容説明

遙かな未来、銀河系に広がる帝国を統治する一千万人の“プリンス”たち。強力な身体・サイコ能力と絶大な特権を持つ彼らだが、内部競争は激しく、お互いの暗殺も日常茶飯事。プリンスとなった少年ケムリは、二十年に一度の次期皇帝の座をめざす壮絶な戦いの渦中に飛びこむ。陰謀、裏切り、サバイバル、星間戦争…冒険に次ぐ冒険の日々。そして、帝位継承に隠された秘密とは?

著者等紹介

ニクス,ガース[ニクス,ガース] [Nix,Garth]
1963年オーストラリア・メルボルン生まれ。シドニー在住のSF・ファンタジイ作家。キャンベラ大学卒。書店経営者、編集者などを経て2001年から専業作家に

中村仁美[ナカムラヒトミ]
東京大学文学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鐵太郎

17
銀河系に散らばる広大な宙域の中から、選抜されたエリートである一千万の「プリンス」たち。彼らは同時に、銀河帝国皇帝の後継者候補でもあります。そのひとり、ケムリがこの主人公。出だしはなんとなくもたついた感があって読みづらかったのですが、終盤になってがぜん急展開。彼が皇帝になれるのか、いやそれよりなりたいのか。ちょっと厚すぎる、もう少し短くてもいいかなと思うけど、こいつぁ面白かった。2015/03/06

ぶうたん

15
ハインラインやノートンが好きな人向けのスペースオペラ。多くのYAファンタジーが翻訳されているだけあって、読者を飽きさせない手腕は確かなものがある。ラストに近づくにつれ、少ない残りページでどう決着をつけるのかと心配になったが、ストーリーテラーらしく多少強引でも綺麗に着地して見せた。新味はあまり無くてもガジェットは豊富で、古臭さを感じさせないように工夫されているので、先鋭的な現代SFを信条とする人以外は楽しめるのではなかろうか。自分は最近難しい現代SFについていけなくなってきたので、丁度良かったかも。2020/09/29

わたなべよしお

14
 あぁ、面白かった。よくある少年の成長物語だが、よく出来た成長物語は大好物だし、SF的な設定も良かったので、ほぼ一気読み。子供の頃、レンズマンシリーズに夢中になったことを思い出した。大傑作というほどスケールが大きくないので、小傑作ということに。作者は知らなかったけど、ファンタジーでは有名な方らしいので、暇があれば、そちらもと考えてしまった。2014/09/02

みろ

6
たった1つの皇帝の座をめぐって戦い、陰謀をめぐらせる1千万人のプリンス達!彼彼女らを補佐する謎めいた能力をもつマスターたち。決闘したりもするけど罰当番もあったりの青春成長話からのボーイ・ミーツ・ガールなんて、楽しくないわけがない。欲を言えばマスターハダドの活躍をもっと読みたかった。2015/03/24

NAGIA

6
王国の鍵を読み終わった勢いで買ってきた。シリーズかと思ったら一話完結なのね。ガース・ニクスのSFは初めてだったけど、やっぱり面白い。そして予想以上にしっかりSF。マニアックすぎず、でも設定も充実して独特の世界観が描き出されている。そしてやはり少年の成長譚。息をもつかせぬ展開で一気に読んでしまった。2014/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8190919

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。