創元推理文庫<br> サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈下〉

創元推理文庫
サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 337p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784488700027
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

幻の男サンティアゴを追ういくつもの人間の足跡が、いまひとつに交わろうとしていた。そこには様々な思惑が入り乱れていた。ある者は自らの名声のために、ある者は彼にかけられた巨額の懸賞金のために、そしてある者は…。最後にサンティアゴと雌雄を決するのははたして誰か?悪にまみれた彼の経歴に隠された真実とは?遙かなる大銀河の追跡行は、いかなる結末を迎えるのか。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっきaka谷林

1
かっこいいかっこいいと噂には聞いていたが、本当にかっこよかった。各章の冒頭で主要登場人物に関する四行詩とそれができた逸話が必ず入ってくるのが最高。2017/07/30

Johnny-T

1
彼の雄親は彗星、 彼の雌親は宇宙風、 神ははじめて彼を見たときに涙したが、 魔王はにやりと笑っただけだった。 銀河辺境のアウトローたちの織り成す未来世界の新たな神話!偉大な叙事詩!(二重の意味で)2015/02/01

mervo

1
エンジェルが凄い2008/06/02

jjgna

0
個性的な人物がこれでもかと出てくる。何気なく交わされるウィットに富んだ会話も楽しい。2013/03/16

ivnin

0
キャラクターで魅せるタイプ。ワンピースとコブラを連想する。読後感良し。2010/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/425372

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。