• ポイントキャンペーン

創元推理文庫
フランケンシュタイン家の亡霊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 406p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488586058
  • NDC分類 933

内容説明

分身のごとき双子の兄コンラッドの死。ヴィクターの喪失感はあまりにも大きかった。そんな時、闇の図書室の残骸で見つかった降霊盤がある言葉を綴った。『来たりて、よみがえらせよ』ヴィクターは隠された霊薬を発見し、コンラッドの恋人エリザベス、親友ヘンリーとともに、死せるコンラッドに会うため霊薬を口にする。若き日のフランケンシュタインを描いたダークファンタジー。

著者紹介

原田勝[ハラダマサル]
1957年生まれ。東京外国語大学卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

亡き双子の兄を甦らせようと、先祖が隠した怪しげな霊薬を口にしたヴィクターが、死後の世界で目にしたのは……。若き日のフランケンシュタインを描いたダークファンタジー。