創元推理文庫<br> ゴッサムの神々〈上〉―ニューヨーク最初の警官

電子版価格 ¥968
  • 電書あり

創元推理文庫
ゴッサムの神々〈上〉―ニューヨーク最初の警官

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488251031
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

19世紀半ばのニューヨークで胴体を十字に切り裂かれる連続殺人が発生。NY市警初の警官となった、顔に傷を負った青年が真相を追うが……。MWA最優秀長篇賞最終候補作。

内容説明

1845年、ニューヨーク。火事で顔にやけどを負ったティムは、創設まもないNY市警察の警官になった。ある夜、彼は血まみれの少女とぶつかる。「彼、切り刻まれちゃう」と口走った彼女の言葉どおり、胴体を十字に切り裂かれた少年の死体が発見される。だがそれは、街を震撼させた大事件の始まりにすぎなかった…。不可解な謎と激動の時代を生き抜く人々を鮮烈に活写した傑作。

著者等紹介

フェイ,リンジー[フェイ,リンジー] [Faye,Lyndsay]
2007年、女優をしていた27歳のときに切り裂きジャックとシャーロック・ホームズを題材にした長篇を書くという契約で、出版社から10万ドルという異例の前払い金を受け取る。その後執筆したDust and Shadowで2009年にデビュー。2012年「パブリッシャーズ・ウィークリー」誌年間ベストミステリ・ランクイン!2012年「カーカス」誌年間ベスト犯罪小説ランクイン!2013年全米図書館協会トップフィクション・リスト・ミステリ部門受賞

野口百合子[ノグチユリコ]
1954年神奈川県生まれ。東京外語大学英米語学科卒業。出版社勤務を経て翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

40
バーテンダーのティムは、資金も貯まり牧師の娘マ―シ―に結婚を申し込もうとしていた矢先に火事で顔に火傷を負い、一文無しになった。仕事を辞めざるを得なくなり、兄ヴァルの斡旋で創設間もないNY市警察の警官になったティムの前に、血まみれの少女が現れる。今でこそテレビドラマの定番アイテムになっている警察ものだが、ティムが就任した当時―1845年―は、腕に覚えのある若者がろくに訓練も受けずに役に就かされたといういい加減なもの。移民を諸悪の根源と看做して排除に向かう動きは、現代アメリカにも通じるようでうすら寒い。 2017/09/01

はんみみ

15
冒頭から暫くは、慣れない時代設定とちょっぴりロマンチックな語り口に馴染まなかったけど、そこに馴れてしまえば面白い!ティムの絵画的な表現もあってどんどん引き込まれた。*カトリックとプロテスタントの違いは、大乗仏教・小乗仏教の様なもの、と昔教わってからぼんやり捉えてたものと関係性はずいぶん違うな。タイトルに「神々」とあるわけだ。*ブラザーにコンプレックスでブラコンのティムとそれを意に介さないヴァルとの関係がいい。2014/02/23

Hugo Grove

14
ニューヨークで初めの警官になった青年の話。貧困に苦しむ移民と、宗教どうしの対立。混沌の世界の中無惨な事件は起こった。警官になる気がなかった青年はあまりの惨たらしい事件を持ち前の正義感で立ち向かって行く。ますます面白くなるだろう下巻が楽しみ。2013/11/03

nekokokochi

12
アイルランド移民が大量に押し寄せてきた当時のニューヨークの喧騒が目に浮かぶようだ。新しい地は希望の象徴などではなく混沌でしかない。主人公はちょっぴりの反抗心と純真な心をもつ27歳の青年。彼と彼を取り巻く人々との関係が生き生きと綴られる。とくに兄ヴァルは興味深いキャラで、遊びや賄賂ややることが豪快な実力者だが、正義を失ってはいない。シャーロキアンや初の警官という設定はまだ活かされておらず、筆力で話がもってる。下巻へ。2014/04/01

M2

11
はじめのうちは読みにくい文体だなぁと思いつつも読んでいくうちにどっぷり物語野中に浸ってしまった。まあ浸れば浸るほど当時のニューヨークの重苦しい雰囲気がつらくて先の展開が気になりつつもなかなか先に進めなかったのだけれど。弱者が生き残ることが難しいあの世界で、新聞売りの少年たちの逞しさが活き活きと眩しい。主人公のひたむきさもヴァルの危うい頼もしさも魅力的。アイルランドのジャガイモ飢饉については恥ずかしながら初めて知った。2014/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6999169

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。