• ポイントキャンペーン

創元推理文庫
パンプルムース氏の晩餐会

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488215088
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

グルメのアメリカ人ミステリ作家六人組のイヴェント・ツアー中、作家のひとりがヴィシーの鉱泉を飲んで死亡。「パタール・モンラッシェと、魚」という謎のダイイングメッセージは何を意味するのか?ダルタニャンに扮して、ツアー企画者のキャリアウーマンとともに仮装晩餐会に臨んだグルメ・ガイドブック覆面調査員パ氏を待ち受ける運命とは?ポムフリットも絶好調の第七弾。

著者等紹介

木村博江[キムラヒロエ]
1941年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネコベス

5
グルメガイド誌の調査員で元刑事のパンプルムース氏と愛犬のポムフリットが活躍するシリーズ7作目。アメリカからミステリ作家六人とグルメ誌発行人のダイアンが渡仏して催す晩餐会に渋々出席することになったパンプルムース氏。しかしミステリ作家の一人が晩餐会前日に死亡。殺人とにらんだパンプルムース氏はポムフリットと共に調査を開始する。シリアスさや謎解き要素が薄く、ひたすら陽気で軽いドタバタ喜劇。ちょっとユーモアがくどく感じた。ブラッドハウンドのポムフリットが頼もしい。2017/10/16

AMBER

2
今回、パンプルムース氏仮装で事件に巻き込まれます!相変わらず、女性関係ありますが憎めない性格。カワイイ所もありますからねぇ~。ポムフリットの活躍があるからこそ意味を持ってくるんだろうなぁ~。2015/01/01

FK

1
相変わらず料理やワインのうんちくとお色気はしっかり入っている。そして愛犬ポムフリットの活躍も。 2005/11/26

だん

1
ポムフリットはご主人様より頭がいい(笑)2010/08/22

shibatay

1
料理によだれ、どたばたに爆笑。このシリーズ大好き。2005/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/187699

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。