創元推理文庫<br> 満潮〈下〉

電子版価格 ¥1,119
  • 電書あり

創元推理文庫
満潮〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488214098
  • NDC分類 949.83
  • Cコード C0197

出版社内容情報

ホームレスが暴行される事件が続いていた。どうやら路上の雑誌販売員が狙われているらしい。暴行の模様はネット上で公開されていた。一方オリヴィアがさがしていた行方不明の元捜査官は、どういうわけかホームレスのなかにいた。過去を掘り起こすオリヴィアの行動が、意外な関係者たちを揺さぶる。一流企業の取締役、官僚、エスコートサービスの経営者。そして最後にたどりついた真相は、オリヴィエ自身が予想だにしないものだった。

シッラ・ボリリンド[シッラ・ボリリンド]

ロルフ・ボリリンド[ロルフ・ボリリンド]

久山葉子[クヤマヨウコ]

内容説明

オリヴィアが必死で探していた行方不明の元捜査官は、意外なことにホームレスのなかにいた。過去を掘り起こすオリヴィアの行動が、意外な関係者たちを揺さぶる。一流企業の取締役、政治家、エスコート会社の経営者。そして最後にたどりついた真相は、オリヴィア自身が予想だにしないものだった。世界28カ国で刊行、シリーズ累計65万部突破の人気シリーズ、ついに日本上陸。

著者等紹介

久山葉子[クヤマヨウコ]
1975年兵庫県生まれ。神戸女学院大学文学部英文科卒。スウェーデン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネコベス

30
警察大学三年生のオリヴィアは刑事だった亡き父が担当していた未解決事件を調べ始める。砂浜に臨月の女性が埋められ溺死した事件の関係者を訪ねる内に、オリヴィアは意外な真実に辿り着く。スウェーデンを舞台に学生のオリヴィアを元刑事のスティルトンと懐の深いメッテ警視がサポートして過去の未解決事件を解き明かすミステリ小説。主人公のオリヴィアに都合の良い展開が目に付くが、まあまあ楽しめた。2021/09/24

キクチカ いいわけなんぞ、ござんせん

30
おっと、こう来ましたか。あまりにも凡庸な動機。いや凡庸だから意外なのか。ホームレスの社会と巨大会社の社会。出てくる人がそれぞれ秘密めいているその訳とは。面白くはあったけど、何だろうここまで長くする事はないのでは、と疲れた読後感。2017/03/18

しゃお

28
沢山の登場人物で、思わず少し戻って確認しながら読む事もしばしば。それぞれ個性があり、事件の真相も気になり読み進めたんですが、なんにせよ色んな物事や人物が繋がり過ぎな印象。偶然にしては過ぎるのでもう少し絞って描いた方が物語が散漫にならずに済んだのではないかと、読みながら気になってしまった。それでもやはりテンポの良さもあって一気に読ませますね。主人公のオリヴィアが意外と普通の人物であったのが物足りなかったところですが、最後に明かされる事柄にはちょっと驚きました。続編も楽しみに待ちます。2017/02/17

ほちょこ

26
それぞれがコツコツ型な人々。努力が報われて何よりと、一安心。(小説で一安心するとは!)そして警察学校のお嬢ちゃんにはショックな結末。これはシリーズだったのか!2017/04/29

あっちゃん

26
下巻を読みながら、主人公やはり警察関係者とのレベルの違いがハッキリ!そんな所がある意味、現実的(笑)後半は怒濤の展開、からの~衝撃の真実!さて、登場人物やたら多いなぁと思っていたらシリーズ化らしい、忘れる前に次作の翻訳出してもらわないと(  ̄▽ ̄)2017/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11164822

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。