創元推理文庫<br> さよなら、シリアルキラー

個数:
電子版価格 ¥1,222
  • 電書あり

創元推理文庫
さよなら、シリアルキラー

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年04月15日 11時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 414p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488208035
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

ロボズ・ノッドの町で凄惨な殺人事件が発生。連続殺人犯を父にもつ高校生ジャズは、内なる怪物に苦悩しつつ犯人を捕まえようとする。全米で評判の異色の青春ミステリ開幕。

内容説明

ジャズは高校三年生。町ではちょっとした有名人だ。ある日、指を切りとられた女性の死体が発見され、ジャズは連続殺人だと保安官に訴える。なぜジャズには確信があったのか―彼が連続殺人犯の息子で、父から殺人鬼としての英才教育を受けてきたからだ。親友を大切にし恋人を愛するジャズは、内なる怪物に苦悩しつつも、自ら犯人を捕えようとする。全米で評判の青春ミステリ。

著者等紹介

ライガ,バリー[ライガ,バリー] [Lyga,Barry]
1971年アメリカ生まれ。イェール大学卒業後、漫画業界で働く。2006年にThe Astonishing Adventures of Fanboy and Goth Girlでデビュー。以来YA小説を中心に作品を発表

満園真木[ミツゾノマキ]
東京都生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件