妖怪の子預かります〈9〉

個数:

妖怪の子預かります〈9〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月20日 23時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784488028299
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

元気が出ない弥助を心配した兎の妖怪玉雪は、弥助に食べさせる雪を探すうちに、鈴白山にすむ冬の妖怪、細雪丸の子守歌を聞く、「玉雪の子守歌」。鈴白山をさまようおさない姉妹の幽霊は、子どもを守る妖怪うぶめに出会う、「うぶめの夜」。初音姫に子どもが生まれる! 祝いの品を贈ろうとする妖怪たち。津弓の、右京と左京の、王蜜の君の、そして弥助が考えた贈り物とは?「祝いの品」など全6編。大人気の妖怪シリーズ第9巻。

内容説明

初音姫に赤ちゃんが産まれる!妖怪たちはそれぞれの心のこもったお祝いを考える。みおや、玉雪や、うぶめや、久蔵が大活躍!6つのお話が入った、シリーズ第9弾。妖怪ファンタジイ。

著者等紹介

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞を受賞し2006年にデビュー

Minoru[MINORU]
大阪府生まれ。京都精華大学デザイン学部VD学科イラストレーションコース卒業。装画を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。