英語で読む外国人がほんとに知りたい日本の文化と歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン

英語で読む外国人がほんとに知りたい日本の文化と歴史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月24日 18時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 304p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784487812882
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C0083

内容説明

日本人よりも日本に詳しいイギリス人が作った3000万人の訪日客に英語で伝える日本の雑学!高校生でも読める英語と対訳で、外国人との会話が広がる。

目次

1 英語力と知識のアップ術 本書の使い方・効果的な学習プラン
2 日本と言えばこれ 文化と基本情報(世界都市への発展 江戸から東京へ;誉れ高い日本の武士 侍;日本の雅な象徴 着物 ほか)
3 必ず行きたい 観光地と食(どこにも行かず、どこにでも行く路線 山手線;菊の玉座 皇居;旅行者の天国 浅草 ほか)
4 海を渡った偉人伝 インターナショナル日本史(カリフォルニアの侍 長澤鼎;朝鮮の侍 金忠善;海原の恐怖と魅力 倭寇 ほか)

著者等紹介

トーマス,ロックリー[トーマス,ロックリー] [Thomas,Lockley]
1978年、イギリス生。歴史家、英語教育者、日本大学法学部准教授。シェフィールド大学(イギリス)で外国語教員免許取得(PGCE)、オープン大学(イギリス)大学院修了(MA Ed.)、2000年来日。授業では、国際的な視点からの日本史を扱う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2020年は、東京オリンピックを迎え「訪日客4000万人」とも予想されています。
そんなに多くの訪日客の中には、そもそも日本の常識に疑問を持つ訪日客、また日本人よりも日本文化・歴史に関心を持つ訪日客がいます。
そんな彼らに聞かれて、うまく答えられなかったことはないしょうか?

本書は、2020年に向けて、接客や観光業などに従事する人々、外国人と関わる機会が多い人に向けた英語のテキストです。
外国人がほんとに知りたい「日本の雑学」と、英語の「長文読解力」がみるみる身につきます。
雑学テーマは31テーマ。
必要な単語、熟語もマスターし、雑学・知識を英語で説明できるように導きます。
各テーマに対して外国人からよくある質問のQ&Aを掲載します。
また、音声ダウンロードができるQRコードを随所に記し、リスニング力もつけます。
英文のレベル設定は、高校生程度を想定してます。