• ポイントキャンペーン

ことばのこころ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784487809783
  • NDC分類 914.6

内容説明

ことばのこころを聴きたい。文化勲章受章、日本語を慈しみ続けてきた著者が綴ることばの美しさと楽しさに出会える本。

目次

1 こころを見つめることば(春のことば;夏のことば ほか)
2 ことばの玉手箱(「スカートの裾を濡らしたい」;「イケメンには謎の風が吹いている」 ほか)
3 うたことば十二か月
4 古典のことば(季節とことば;人間とことば)
5 茶のことば(点てる;市中の山居 ほか)

著者紹介

中西進[ナカニシススム]
1929年東京生まれ。国文学者。東京大学大学院修了、文学博士。筑波大学教授、国際日本文化研究センター教授、プリンストン大学客員教授、大阪女子大学学長、京都市立芸術大学学長などを経て、現在、高志の国文学館館長、日本学基金理事長。日本学術会議会員、日本比較文学会会長、東アジア比較文化国際会議会長を歴任。日本学士院賞、読売文学賞、大佛次郎賞、和辻哲郎文化賞、菊池寛賞ほか受賞多数。2013年、文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ことばはこころの響きです。日本語にこめられた美しさ、やさしさ、そして、哀しさを、日本語の第一人者がつづるエッセイ。ことばはこころの響きです。
日本語にこめられた美しさ、やさしさ、そして、哀しさを、
文化勲章受章の日本語の第一人者が心をこめてつづるエッセイ。

今日からことばにたいする見方が変わることうけあい。

中西 進[ナカニシ ススム]