科学技術の発達と環境問題―科学技術の発展が人類にもたらした光と影 (2訂版)

個数:

科学技術の発達と環境問題―科学技術の発展が人類にもたらした光と影 (2訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月16日 12時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784487797929
  • NDC分類 402
  • Cコード C1040

内容説明

本書は、ギリシャ以降の科学技術の発達を詳しく解明するとともに、その科学技術の発達に伴ってどのように環境破壊が生じたかを徹底的に究明している。

目次

第1部 科学技術発展史―科学技術が人類にもたらした光(古代ギリシャ・ローマの科学技術;ギリシャ・ローマ時代の技術;ギリシャ・ローマの環境破壊;イスラムの科学技術 ほか)
第2部 環境破壊進行史―科学技術が人類にもたらした影(産業革命による無機化学工業の発達;産業革命以後の大気汚染;産業革命の影;日本の産業革命 ほか)

著者等紹介

井上尚之[イノウエナオユキ]
1954年大阪府生まれ。京都工芸繊維大学卒業。大阪府立大学大学院博士課程修了。理学博士、博士(学術)。国・公・私立大学兼任講師。環境マネジメントシステム審査員。専攻:科学技術史、環境政策、環境科学、環境管理、環境監査、化学教育
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。