薔薇の記憶―宇野亜喜良全エッセイ1968‐2000

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784487795208
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

コクトー、ゴッホ、春信、そして越前の野水仙をめぐる旅へ。映画・美術・放浪。華麗にして荘重―孤高のイラストレーター宇野亜喜良の、60年代より始まるすべてのエッセイを初めて集成。

目次

1 ポンティの椅子(我が青春のロジェ・ヴァデム―『血とバラ』の美しい悪夢;ジャン・コクトーのシネマトグラフィ;おしろいとスカート、あるいは、アール・ヌーヴォーの青春に咲き誇った薔薇の花 ほか)
2 憧れの悪漢生活(僕の個人史;母の饅頭;憧れの悪漢生活 ほか)
3 ルナティック日記
4 ハワイからの手紙(星々の語る愛の物語のこと―ハワイからの手紙;越前岬の野水仙へ;瀬戸内海あちこち普通の旅)
シネマ・ノート

出版社内容情報

華麗にして荘重,孤高のイラストレーター宇野亜喜良の三○年にわたるエッセイを初めて集成。映画,美術,放浪等についての体験的・告白的考察。