国立科学博物館叢書<br> 相模湾動物誌

個数:

国立科学博物館叢書
相模湾動物誌

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月24日 00時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 212p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784486031581
  • NDC分類 462.13
  • Cコード C1345

内容説明

世界でも有数の多種多様な海産動物が生息する海を探る。相模湾とその周辺海域、130年の生物相調査史。

目次

第1部 相模湾生物相調査史(豊かな動物相を支える相模湾―生物海洋学的な特性;相模湾調査前史―西洋人の日本の生物への関心:ヒルゲンドルフとモースと;ホッスガイを求めて―デーデルラインの相模湾調査;デーデルライン・コレクションの再発見;欧州に渡ったデーデルライン・コレクション;三崎臨海実験所の自然史研究における足跡;ドフラインの相模湾深海調査;研究が待たれるドフライン・コレクション;相模湾を見つめて60年―生物学御研究所の相模湾調査;相模湾で発見された化学合成生物群集―無人探査機ハイパードルフィンで潜る;21世紀初頭の相模湾―国立科学博物館の「相模灘の生物相調査」)
第2部 相模湾の豊かな動物相(相模湾の魚たちと黒潮―ベルトコンベヤーか障壁か;相模湾の棘皮動物;相模湾の十脚甲殻類;相模湾の多毛類;相模湾の貝類;相模湾の刺胞動物;相模湾の海綿類)