フィールドの生物学<br> 凹凸形の殻に隠された謎―腕足動物の化石探訪

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり

フィールドの生物学
凹凸形の殻に隠された謎―腕足動物の化石探訪

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784486018490
  • NDC分類 457.84
  • Cコード C1345

内容説明

しくまれたデザインが秘めた、無気力で巧みな生存戦略を解き明かす。腕足動物の不思議な生き様に迫る、日本初の一冊!

目次

第1章 古生物の研究(化石の研究がしたい;始まりの地は宮城県気仙沼市 ほか)
第2章 腕足動物(腕足動物を題材に;腕足動物ブリーダー ほか)
第3章 海外の一級標本に触れる(初めてのスウェーデン調査;ヴェステルイェーテランド ほか)
第4章 化石から生物像を探る(化石に付加価値を見いだす;凹凸形の殻形態 ほか)
第5章 再び海外にて(北米古生物学会への参加;全か無かの評価―国際腕足動物学会 ほか)
第6章 凹凸形の殻、進化(形態×機能;エピローグ)

著者等紹介

椎野勇太[シイノユウタ]
1981年生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了、博士(理学)。日本学術振興会特別研究員(国立科学博物館)を経て東京大学総合研究博物館特任助教。東京農工大学・埼玉東萌短期大学・東京学芸大学の非常勤講師も兼任中。2008年日本古生物学会論文賞受賞。2010年第6回国際腕足動物会議The Award of the Alwyn Williams受賞。2011年日本古生物学会第160回例会優秀ポスター賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。