こころのふるさと・川

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 308p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784485300411
  • NDC分類 517.216
  • Cコード C1051

目次

1 紀ノ川(吉野川)の利水と水文
2 熊野三山と熊野川(新宮川)のかかわり
3 武庫川流域の温泉と酒造用水と水道水源
4 標高の低い中央分水界をもつ但馬・丹波の河川
5 九頭竜川水系を追う
6 大和川水域の水施設と水文化もろもろ

著者等紹介

山本善稔[ヤマモトヨシノリ]
昭和12年(1937)高知県生まれ。大阪工業大学を卒業後、大阪市水道局、監査事務局を経て、平成8年水道局技術監を最後に退職。その後、水に関する会社を経て、現在は設計コンサルタントの顧問をしながら、大阪水道記念館のアドバイザー、(NPO法人)よどがわ・水研究会に所属。著書のほか、水道に関する技術報文、用排水に関する歴史エッセイなど多数。技術士(上下水道部門)、環境省環境カウンセラーなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。