バリアフリーと地下空間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 273p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784485300275
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0036

目次

第1章 糾える縄
第2章 バリアフリーからユニバーサルデザインまで
第3章 地下街と移動困難者
第4章 地下街の実情
第5章 地下鉄駅などの実情
第6章 車いすで見た地下空間
第7章 地下街のデザインに対する提言
第8章 地下鉄駅などのデザインに対する提言
第9章 防災のバリアフリー
第10章 バリアフリーにおける画竜点晴を考える
第11章 アイカメラによる視線可動範囲の計測
第12章 これからの福祉を求めて

著者等紹介

後藤惠之輔[ゴトウケイノスケ]
1942年生まれ。工学博士。1970年九州大学大学院工学研究科博士課程修了、現在、長崎大学大学院教授(生産科学研究科)。専門はリモートセンシング、都市計画、地盤工学、防災工学、環境科学、福祉工学

森正[モリタダシ]
1954年生まれ。1977年明治大学政経学部卒業、1987年より車いす生活となる。2005年長崎大学大学院生産科学研究科博士後期課程に入学、バリアフリー・ユニバーサルデザイン・生活環境計画・身体障害者の社会参加などを研究中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。