中学英語のコミュニカティヴプラクティス

  • ポイントキャンペーン

中学英語のコミュニカティヴプラクティス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 171p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784483002416
  • NDC分類 375.893

内容説明

近年、生徒のコミュニケーション能力の育成ということが強く叫ばれるようになり、現に、著者の身近な仲間たちの間でも、そのための努力・工夫が、随分となされるようになってきています。ただ、教員の世界も結構忙しいという事情が大いに関係しているのでしょうが、その工夫や準備の厄介さの前に、前向きの意識・意欲は持ちながらも、いざ実践の段になると、つい、しりごみをされてしまう先生方も、少なくないようです。本書は、そんな先生方に直接役立てていただけたら、あるいは参考にしていただけたらと考え、まとめたものです。ここにご紹介するゲームは、すべて著者なりの実践例で、主に中学2~3年生を対象としたものです。著者は、特に新しい言語材料を紹介する時に、ゲームやクイズを用います。生徒が楽しく英語を使えるように、また、語句を変えるとこんな場面にも使える、と気づくことができるように、例文や単語も工夫しています。

目次

オレンジジュースはいかがですか?(Would you like some orange juice?)ビンゴゲーム
WEATHER REPORT(How is the weather in~?)インフォメーションギャップ
BICYCLE GAME(不規則動詞を使った過去の肯定文と否定文)英文作成
きのう図書館に行った?(不規則動詞を使った過去の疑問文)インタビューゲーム
ロシアン・ルーレット大作戦(be動詞の過去形)キーワードクイズ
WHY WERE YOU ABSENT?(be動詞の過去形)インフォメーションギャップ
そのとき何をしていましたか?(過去進行形)インタビューゲーム
世界一周の旅(接続詞when)英文作成
何があったの?(You look~)対話文づくり
あなたの予定は?(be going to~)バトルシップゲーム〔ほか〕

著者紹介

藤生由美子[フジウユミコ]
1965年生まれ。独協大学卒。群馬県下の中学校に産体・育休等補助教員、臨時教員として勤務。生徒を引きつける楽しい英語授業の創造・実践に打ち込む姿が評判を呼ぶ