オタク的想像力のリミット―“歴史・空間・交流”から問う

個数:

オタク的想像力のリミット―“歴史・空間・交流”から問う

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月24日 14時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 526p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480867247
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0036

内容説明

コスプレ、鉄道オタク、萌え、格闘ゲーム、腐女子…、変容し続ける巨大な文化現象=オタクを、第一線で活躍する日米の論者が多角的に検証。21世紀オタク論のベストセレクション!!

目次

今こそ、オタクを語るべき時である
第1部 歴史(オタク文化史論―「“秩序”の時代」から「“自己”の時代」まで;なぜ鉄道オタクなのか―「想像力」の社会史;動物化するポストモダン―オタクから見た日本社会 ほか)
第2部 空間(趣都の誕生 萌える都市アキハバラ;コミックマーケット―オタク文化の表現空間;ネットワーク文化としてのファンダム・イン・アメリカ ほか)
第3部 交流(「少女文化」の中の腐女子;コスプレイヤーの学び―文化的実践としてのコスプレはいかに達成されるか;格闘ゲームのオタク・コミュニティ―彼らは何を「競って」いるのか ほか)
オタクの「出現」から三〇年で理解は進んだか?

著者等紹介

宮台真司[ミヤダイシンジ]
1959年生まれ。首都大学東京都市教養学部教授。博士(社会学)。社会システム理論を専攻

辻泉[ツジイズミ]
1976年生まれ。中央大学文学部教授。博士(社会学)。文化社会学、メディア論を専攻

岡部大介[オカベダイスケ]
1973年生まれ。東京都市大学メディア情報学部准教授。博士(学術)。認知科学を専攻

伊藤瑞子[イトウミズコ]
1968年生まれ。カリフォルニア大学アーバイン校教授。博士(教育学、文化人類学)。文化人類学を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。