みんな集まれ!―ネットワークが世界を動かす

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480863997
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0036

内容説明

もはや馬鹿馬鹿しいほど簡単に、人は結束し行動することができる。ツイッターやウィキペディアが起こした「革命」を最新理論で明快に読み解く。

目次

第1章 村を作って携帯電話を取り戻す
第2章 共有がコミュニティーを作り出す
第3章 誰もがメディアとなる
第4章 発表してから選別する
第5章 個人的動機で共同制作を行う
第6章 集団で既存の制度に挑戦する
第7章 速く、もっと速く
第8章 社会のディレンマを解決する
第9章 スモールワールドをツールでつなぐ
第10章 失敗はタダである
第11章 公約、ツール、協定

著者等紹介

シャーキー,クレイ[シャーキー,クレイ][Shirky,Clay]
インターネットの社会的・経済的な効果、特に社会ネットワークとテクノロジーネットワークが交差する領域について、著述や教育、コンサルティングを行っている。ニューヨーク大学のインタラクティブ・テレコミュニケーション・プログラムで教鞭をとるかたわら、ノキア、P&G、ニュース・コープ、BBC、米国海軍、レゴ等のコンサルタントも務める。また長年にわたりニューヨーク・タイムズやウォールストリート・ジャーナル、ハーバード・ビジネス・レビュー、ワイアードなどに寄稿している

岩下慶一[イワシタケイイチ]
1961年神奈川県生まれ。在米ジャーナリスト、翻訳者。関東学院大学卒業。ワシントン大学修士課程修了。専攻はデジタルメディア。ロサンゼルスの業界紙記者を経て、2000年よりフリーランス。新聞、雑誌等に執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

インターネットによる新たな形の人のネットワークがどのように社会を変えていくか。