B.C.1177―古代グローバル文明の崩壊

個数:

B.C.1177―古代グローバル文明の崩壊

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年06月26日 03時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 336p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480858160
  • NDC分類 209.2
  • Cコード C0020

内容説明

紀元前三〇〇〇年ごろからはじまる青銅器時代、メソポタミアから地中海東岸にかけて、豊かな文明が栄えていた。近年の発掘調査から、彼らは緊密に結ばれた高度なグローバルな文明世界を形成していたことがわかっている。だが、その文明世界は紀元前一二〇〇年ごろ、突如として消滅する。従来、この文明崩壊は、“海の民”と呼ばれる謎の集団によってもたらされたと考えられてきた。しかし、この集団の存在証拠はきわめて曖昧で、破壊の限りを尽くしたと言われるが、その痕跡は見あたらない。彼らではないとしたら、文明崩壊のほんとうの原因はなんだったのか―。最新の考古学の知見をもとに、新しい古代世界像と文明の転換点を鮮やかに描き出す。

目次

プロローグ 文明の崩壊―前1177年
第1幕 武器と人について―前15世紀
第2幕 (エーゲ海版)めぐり逢い―前14世紀
第3幕 神々と国のための戦い―前13世紀
第4幕 ひとつの時代の終わり―前12世紀
第5幕 災厄の「パーフェクト・ストーム」?
エピローグ 崩壊のあと

著者等紹介

クライン,エリック・H.[クライン,エリックH.] [Cline,Eric H.]
1960年生まれ。歴史家・考古学者。ジョージ・ワシントン大学古典学・人類学教授。同大キャピトル考古学研究所の所長を兼任。ギリシャ、クレタ、キプロス、エジプト、イスラエル、ヨルダンなどで精力的に発掘調査を行っている

安原和見[ヤスハラカズミ]
翻訳家。鹿児島県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

地中海世界の文明は"海の民"によって滅ぼされたと言われてきた。それは事実なのか? 定説を覆した驚きの書。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件