新編 排除の現象学

新編 排除の現象学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 20X15cm
  • 商品コード 9784480855862
  • NDC分類 361.3
  • Cコード C0036

内容説明

秩序創成のための暴力としての供犠、異人という内なる他者の殺害、それこそがあらゆる秩序の起源に例外なしに横たわる、すなわちいま現在も繰り返されている、血まみれた一場の光景なのである。

目次

序章 さらば、寅次郎の青春
第1章 学校―差異なき分身たちの宴
第2章 浮浪者―ドッペルゲンガー殺しの風景
第3章 物語―家族たちをめぐる神隠し譚
第4章 移植都市(ニュータウン)―鏡の部屋というユートピア
第5章 分裂病―通り魔とよばれる犯罪者たち
第6章 前世―遅れてきたかぐや姫たちの夢
終章 失われたヒーロー伝説

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もん

0
異常ということが身近にない社会について考えさせられました。正常な社会とは、一体どういうものなのでしょうか?差異のないことで起こる様々な問題を考えるなら、異人を今一度捉え直す視点が重要になるのではないでしょうか。2010/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/647144

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。