エクスタシーの湖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480832023
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

突然ロサンジェルスの中心部に現われた巨大な湖。息子を救うために湖底へと潜っていく主人公クリスティンの物語と、2017年西海岸のゲリラ隊の物語が絡み合う。原書の実験的なレイアウトを邦訳版でも再現。北米のマジックリアリスト、エリクソンのカオス的な想像力が炸裂。

著者等紹介

エリクソン,スティーヴ[エリクソン,スティーヴ][Erickson,Steve]
1950年カリフォルニア州生まれの小説家。マジックリアリズムとSFと純文学の境界域を越境する作家として知られる。1985年『彷徨う日々』でデビュー。ジャーナリストや批評家としても活躍

越川芳明[コシカワヨシアキ]
1952年千葉県生まれ。明治大学文学部教授(米文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現代米文学の鬼才による、レイアウトまで斬新な長篇小説。突然ロス中心部に現れた巨大湖と母子の物語を中心に破壊的な想像力が炸裂。