水木サンと妖怪たち―見えないけれど、そこにいる

個数:
  • ポイントキャンペーン

水木サンと妖怪たち―見えないけれど、そこにいる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 22時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480815293
  • NDC分類 388

内容説明

世界の妖怪に出会うために旅してまわった90年代の、単行本未収録エッセイと対談を一冊に!イラスト多数!

目次

1 世界じゅうの妖怪をたずねて(世の中には不思議なことが多すぎて…;新“妖怪談義”;「眞世加那志」を見る;精霊の呼び声)
2 不思議な水木コレクション(水木しげる妖怪博物館)
3 妖怪はみんなを幸せにする(妖怪・精霊・夢のメッセージ(+大泉実成)
そろそろ大学に妖怪学部ができたっていい!(+井村君江)
愉快痛快奇々怪々―世界妖怪協会発会!(+京極夏彦))
楽しきかな、人生。

著者紹介

水木しげる[ミズキシゲル]
1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。マンガ家・妖怪研究家。戦時中、ラバウルで片腕を失い、戦後神戸で、リンタク屋やアパート経営などをした後、紙芝居を書きはじめ、上京して貸本マンガに転じる。1965年『テレビくん』で講談社児童まんが賞を受賞。『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』などで人気作家になる。自らの体験を踏まえた戦記物や、妖怪関係の著書も多い。1991年紫綬褒章、2010年文化功労者。2015年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

妖怪は世界中にいて、しかも似ている。どうも同じ霊が形を変えているらしい。そう気づいた水木センセイの、単行本未収録の妖怪探訪記を1冊に。イラスト多数。

水木 しげる[ミズキ シゲル]