• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
猫ノ眼時計

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480433206
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

人気シリーズ完結篇。「豆腐」で結ばれた二人、猿渡と伯爵の珍道中は続く。火を発する女、カメラに映らない友、運命を知らせる猫。解説 田中啓文

内容説明

相も変わらず「豆腐」で結ばれた仲の「おれ」こと猿渡と小説家の「伯爵」。名物を求めてはるばる出向いた先には、なぜかいつもこの世ならぬ不思議な出来事が待ち受ける。火を発する女、カメラに映らない友、運命を知らせる猫。二人の珍道中はどこへ向かうのか。幻想怪奇譚×ミステリ×ユーモアで人気の幽明志怪シリーズの第三弾。新作短篇を加えてついに完結。

著者等紹介

津原泰水[ツハラヤスミ]
1964年広島市生まれ。89年より津原やすみ名義で少女小説を多数発表。97年現名義にて『妖都』を発表。2012年には短篇集『11 eleven』で第2回Twitter文学賞国内部門1位を獲得。また、そこに収録されている「五色の舟」が、2014年、早川書房SFマガジンの国内オールタイム・ベスト短篇に選出され、近藤ようこによる漫画化は文化庁メディア芸術祭大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。