ちくま文庫<br> 増補 エロマンガ・スタディーズ―「快楽装置」としての漫画入門 (増補)

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり

ちくま文庫
増補 エロマンガ・スタディーズ―「快楽装置」としての漫画入門 (増補)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年05月24日 02時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 369,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480431691
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0170

内容説明

日本を代表する文化“マンガ”の裏面にあって、決して日の目を見ることのないエロマンガ。「性的」であることを唯一のルールとして、世間の良識を逸脱した創造力と欲望が数多くの名作・怪作を生み出し、一般のマンガにも多大な影響を与えている。いつの時代も嫌悪と蔑視の対象であった“不可視の王国”に真正面から取り組んだ唯一無二の漫画評論、増補決定版。

目次

第1部 エロマンガ全史(漫画と劇画の遺伝子プール;三流劇画の盛衰、または美少女系エロ漫画前夜祭;美少女系エロ漫画の登場)
第2部 愛と性のさまざまなカタチ(ロリコン漫画;巨乳漫画;妹系と近親相姦;凌辱と調教;愛をめぐる物語;SMと性的マイノリティ;ジェンダーの混乱;浸透と拡散とその後)
文庫版増補(二一世紀のエロマンガ)

著者等紹介

永山薫[ナガヤマカオル]
1954年(昭和29)年大阪府生まれ。漫画評論家、編集者、作家。現在、ミニコミ誌『マンガ論争』の編集人を務め、漫画と表現規制、著作権、図書館、教育、ジェンダーなど漫画界と近接領域の取材・執筆を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

制御不能の創造力と欲望で数多の名作・怪作を生んできた日本エロマンガ。多様化の歴史と主要ジャンルを網羅した唯一無二の漫画入門。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件