稲垣足穂

個数:
  • ポイントキャンペーン

稲垣足穂

  • 稲垣 足穂【著】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 筑摩書房(2008/05発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年05月29日 01時29分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 475p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480425164
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C0193

著者等紹介

稲垣足穂[イナガキタルホ]
1900‐1977。大阪・船場の生まれ。幼いころ兵庫県の明石に転じ、神戸界隈で育つ。少年時代はヒコーキに熱中。関西学院卒業後、上京。はじめ飛行家、ついで画家をめざした。文学に転じたのち佐藤春夫の知己を得て「チョコレット」「星を造る人」を発表。イナガキ・タルホの名前で「一千一秒物語」を出す。放浪生活のかたわら、文壇とは遠いところで独特の作風による小説を書きつづけた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ちくま日本文学016 稲垣足穂

宇宙の果てからやってきた、妖しくも切ない物語たち

目次
一千一秒物語
鶏泥棒
チョコレット
星を売る店
放熱器
フェヴァリット
死の館にて
横寺日記
雪ヶ谷日記
山ン本五郎左衛門只今退散仕る
空の美と芸術に就いて
われらの神仙主義
似而非物語
タッチとダッシュ
異物と滑翔

【解説: 佐々木マキ 】

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件