ちくま文庫
百物語怪談会―文豪怪談傑作選・特別篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480423344
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

時は明治の末。開化思想への反発と泰西心霊学の影響下に高まりゆく「怪談復興」の大波は、文壇画壇へと波及し、名だたる文人墨客を集めた百物語怪談会が、幾度となく開催されていた。本書に収録した「怪談会」は、そうした集いの熱気と霊気を如実に伝える、史上初の文豪怪談実話ドキュメンタリーである。続篇ともいうべき「怪談百物語」を併録。怪談ファン垂涎の稀覯書、待望の完全復刻が実現。

目次

怪談会(二面の箏/雪の透く袖/狸問答(鈴木鼓村)
白い蝶(岡田三郎助)
赤剥の顔/椽の下の信女(岡田八千代)
頭上の響/鬼無菊/闥の響/千ヶ寺詣(北村四海)
女の膝/因果/今戸狐(小山内薫) ほか)
怪談百物語(己が命の早使(柳田國男)
夜釣の怪(池田輝方)
「ああしんど」(池田蕉園)
□本居士(本田親二)
流潅頂(磯萍水) ほか)
巻末附録 不思議譚(黄雲生)

著者等紹介

東雅夫[ヒガシマサオ]
1958年神奈川県生まれ。文芸評論家、アンソロジスト。元「幻想文学」編集長、現「幽」編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。