徳富蘆花集

個数:

徳富蘆花集

  • 価格 ¥8,250(本体¥7,500)
  • 筑摩書房(1966/05発売)
  • ポイント 75pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 436p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784480103420
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C0393

目次

小説灰燼
小説黒潮
順禮紀行
みゝずのたはこと
勝利の悲哀
天皇陛下に願ひ奉る
謀叛論(草稿)
徳富蘆花(神崎清)
蘆花と共に(徳富愛子述・神崎清記)
解題(神崎清)
年譜(稻村徹元編)
參考文獻(稻村徹元・山口美代子編)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mayuzumi

25
「ほゝゝゝ、明るい、明るい」西南戦争に敗れ、身ぐるみ一つで帰ってきた末子を、家族は家名のため、自害をさせる、その日の夜も明けぬうちに、行灯へ飛沫く我子の血。「茂、堪忍してお呉れ、阿母(おつかさん)が乳呑むだ昔の茂になつてお呉れ」母はその罪悪に堪えきれず、暴風の深更に発狂、幻影に逐われ、行灯を倒す。屋敷は業火を呼ぶ。それは建前・外聞の襞の先、日本列島の底にひそむひとつの音を、得体の知れない禁忌の声を、民族の血に、呼び戻すみたいだ。「ほゝゝゝ、明るい、明るい。さ、茂、爆竹(どんどや)をしましやう、爆竹を」2017/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1889819
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。