ちくま学芸文庫<br> 中国語はじめの一歩 (新版)

個数:
電子版価格 ¥1,155
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
中国語はじめの一歩 (新版)

  • 木村 英樹【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 筑摩書房(2017/06発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月21日 12時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480097644
  • NDC分類 820
  • Cコード C0187

出版社内容情報

発音や文法の初歩から、中国語の背景にあるものの考え方や対人観・世界観まで、身近なエピソードとともに解説。楽しく学べる中国語入門。

内容説明

「中国語は、『おもしろそう』な予感と『できそう』な自信を、日本語を母語とする学習者に与えることに最も適した外国語です」(プロローグより)。30年以上にわたって中国語を教えてきた著者が、14億人とつながれることばの世界へ案内します。発音(四声)や文法の初歩はもちろん、文法の根底を支えるものの見方・考え方や対人観・世界観まで、まるで講義を聞いているかのような軽妙な語り口で平易に解説。「中国語とはどういう言語か」がよくわかるロングセラー入門書を、文庫化にあたり大幅に増補。

目次

第1章 プロローグ
第2章 世界のなかの中国語
第3章 中国語の音
第4章 中国語の文字
第5章 中国語の語彙
第6章 中国語の文法
第7章 中国語のパフォーマンス

著者等紹介

木村英樹[キムラヒデキ]
1953年京都市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。78~80年、北京大学中文系に留学。金沢大学助教授、神戸大学助教授、東京大学教授を経て、東京大学名誉教授、追手門学院大学教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Gamemaker_K

3
やっぱし発音からは逃れられんな、ということを再認識した。漢字オンリーだし、語彙と文法だけでなんとかならんのかと思うのだが、やはり我ながら甘すぎると言わざるを得ない。…実は知人からシャンチーの入門書をもらったのだが、中国の子供向けのものなので当然のことながら全部中国語だった。なんとかしてこれを読めるようになりたいと強く思っている。2018/07/03

さとうしん

3
中国語の基本的な解説のほか、語感として据わりのいい・悪い表現、「両」の単位で数えられる餃子、「你好」は日常的な挨拶か?といった文化的な問題、そして日本語と中国語との空間表現の違いなど、哲学的といっていい問題にも踏み込んでいる。折に触れて読み返したい。2017/06/13

Masakazu Fujino

1
中国語って、なかなか興味深い言葉ですね。面白い。2017/10/16

Pio

0
一回目。語学書は、複数回読まねばと…。情報量多すぎて、ほとんど頭に入ってないけど、自分にとって新鮮な視点もあり、面白かった。2017/07/13

0
「ダレ・イツ・ドコ・P(ピー)・スル・ナニヲ」 Pは"在"を除くさまざまな前置詞が入る。 発音・文法・量詞などなど、中国語における「根底にある考えは何か?」を説明してくれる本。もちろん、これ一冊で中国語が完結するわけではないが、楽しく読めた。 個人的には「SVの形をとるが、日本語に近いところが多い」という部分がすとんと腑に落ちた。2021/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11820145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。